エアドゥが他の格安航空会社よりもいいところとは

北海道を拠点とする航空会社として、エアドゥがあります。これまでは東京を中心とする航空業界でしたが、北海道や各地方に拠点を持つ航空会社が増えることで、地域の人々はより飛行機を利用しやすくなったのです。
そして、エアドゥもやはり北海道旅行では利用した方がいい航空会社なのです。

大手と比べても安い!

大手のANAやJAL以外の航空会社を使いたい理由としては、料金の安さがあるからでしょう。航空会社の航路によっては1万円を切るなんてところも多いです。
それはエアドゥについても例外ではなく、安くなっています。東京から北海道だと、おおよそ早割ならば2,000円程度、普通料金ならば10,000円程度安くなります。
また、中部国際空港と北海道だと早割でならば5,000円程度、普通料金ならば15,000円程度安くなっています。

これらを見ても、やはり北海道へいくときには、エアドゥがオススメということがわかります。

格安航空会社よりメリットが多い

他の格安航空会社だと、安いけどいろいろとデメリットや不満も出ています。たとえば、荷物を預けるのでも他だと制限や荷物の重さで追加料金も発生しやすいです。また大きさの制限も小さめのため、かかりやすいです。
しかし、エアドゥだと20キロまで無料、荷物の3辺の和が203センチ以内、手荷物は10キロまで、大きさは3辺の和が115センチなどとほぼ大手のANAやJALと変わりません。他の格安航空会社よりもいい点といえます。

機内サービスも良い

他の格安航空会社だと、機内サービスは有料が基本です。飲み物も有料です。
しかし、エアドゥだと水やスープも出ますし、北海道ならではのドリンクやスープも出ます。あと、航路によっては始発限定のモーニングサービスもあり、大手のANAやJALなみの機内サービスとなっています。

このように大手並みを兼ね備えているところがエアドゥの大きな特徴なのです。

こちらの記事も読まれてみます