エアドゥでは予約した便の変更は可能なのか

格安航空会社として、多くの人に愛されているのがエアドゥです。やはり地域に根差しているのも格安航空会社ならではの特徴といえます。
そんな地域色の強いエアドゥですが、果たして予約した便の変更は可能でしょうか。他の格安航空会社のようにできないのか気になる人もいるはずですので、こかで見ていきましょう。

運賃の種類も多い

格安航空会社ということで、運賃もそんなに種類とないと思うかもしれません。しかし、よく見ていくと運賃にも実はいろいろと種類もあります。たとえば、片道運賃から往復運賃、また北海道発往復運賃、また道民割引があります。
さらに、エアドゥでは他の格安航空会社のように早割も用意しています。DOバリュー1、3があります。また、エアドゥスペシャル21、28、45、55、75などがあります。
予約を変更できるかも見るときには、まずは運賃についても知っておかないといけないのです。

出来るものと出来ないものがある

他の格安航空会社では、どの運賃でも基本的には一律できないとしています。もともとがかなりやすいので、そうそう変更ができるとはしていません。事務手続きなとのコストもかかるからです。

エアドゥの場合には注意することとして、変更できるものと出来ないものがあるのです。
できるものもしては、先に前半に挙げた片道運賃、往復運賃、北海道発往復運賃、道民割引のものは可能です。そしてできないものもしてはやはり、早割したDOバリューやエアドゥスペシャルとなります。

予約は簡単にできる

これら変更ができるものは、空港のエアドゥカウンターやホームページ、また旅行会社、予約センターで可能です。なと、変更前後で差額が出た場合には、支払いや返金となるので気を付けましょう。
制限があるとはいえ、変更可能なところもエアドゥは利用しやすい航空会社と言えるのです。

こちらの記事も読まれてみます